その症状に合う施術を上手く選択することで

サイトメニュー

どんな特徴があるのか

女性 いぼにはいろいろな特徴があります。それを把握していないことには、それがいぼかどうかも判別できません。また、気になるようなら専門医に取ってもらうこともできます。最近は簡単に施術ができるのでとても便利です。

詳しく見る

気になる事は早めに解消

医者と看護師 いぼを取ると聞くと、美容整形をイメージして敷居が高く感じる方も多いようです。しかし、美容院で髪を切ったり、歯医者さんで歯を抜いたりする感覚で、もう少し気軽に考えてみても良いでしょう。もっと早くやれば良かったと感じるのではないでしょうか。

詳しく見る

コンプレックス解消法

女性 いぼをなくしたいという希望のある人は専門のクリニックで取ってもらいましょう。専門のところなら簡単に取れます。また、キレイに取れるので見た目の改善にも繋がります。見た目が気になる人におすすめの方法です。

詳しく見る

肌トラブルをなくそう

女性 いぼは、専門家の判断を仰いで適切な治療をすれば、早くきれいに治すことができます。いぼの種類により治療法を選択しますが、レーザーによる治療はどのタイプにも有効で、皮膚のダメージが少なく、安全で患者への負担が少ない施術といえます。

詳しく見る

気になる状態を改善する

女性 いぼにはウィルス性と老人性の二種類があり、ウィルス性は増える可能性があるので除去が必要です。除去の際はクリニックを選びますが、その時は治療法、健康保険が適用できるかどうか、評判などを基準に選ぶようにします。

詳しく見る

施術の理解をする

カウンセリング

人気の施術を知る

いぼの施術法は様々で液体窒素による方法は費用が安くて人気です。液体窒素の痛みは通常に3日ぐらいで徐々に治ることがほとんどです。炭酸ガスを使うガスレーザーは施術当時から洗顔やメイクが可能です。炭酸ガスレーザーの施術は体に優しく、当日の入浴も可能です。炭酸ガスレーザーを活用する施術は、一個に付き20分程度の施設となります。たいていのケースでは、一回の施術で切除を完了できます。一回で取れない時は二回に分けて切除する場合もあります。炭酸ガスレーザーによって、素早く取り除けます。炭酸ガスレーザーを使用する施術では最新のテクノロジーを活用します。最新のテクノロジーを活用すると、最小限の体積に炭酸ガスレーザーを照射して、効果的にいぼを取れます。いぼが大きくなったり数が増えたりする場合は、皮膚科を受診するのが大切です。足の裏にできたいぼはタコや魚の目と間違えやすいこともあります。いぼかどうか見極めるには表面も少し削ると見分けれます。タコか魚の目かどうか分からない時は、病院行くのが大切です。
いぼの原因はウイルス感染が原因であることが多いです。皮膚の免疫が落ちている人がなりやすいです。皮膚炎や多汗症がある人のも注意が必要です。再発が多くて難治の場合はヨクイニン内服を使用する場合もあります。ヨクイニン内服はハトムギに含まれる成分の内服薬です。その種類として子供の頃にできる尋常性のいぼや老人性のいぼなどがあります。尋常性のものはウイルス性の代表例となります。こうしたタイプは手足にもできますし、顔などにもできます。いずれのタイプも同じ施術法で切除できます。一般的ないぼの手術方法として、液体窒素による凍結療法があります、週に一度患部を液体窒素で凍結する施術法ですが、冷たさと痛みが伴います。この治療法は特に治療後のケアが必要ないです。いぼに悩む時はすぐに病院の皮膚科に行くのが良いです。難治性の場合は通常の方法に加えて、局所免疫療法などの治療を受けることもあります。どのような治療が合うかどうかを知るのは大切で、自分に合う治療を確実に受けることが早期の治療完了に繋がります。